その他・美容関連
Cosmetic

診療時間
 
午前
午後

午前…9:00~12:30
午後…15:00~18:30
◎…14:30~16:30
休診日:木曜・日曜・祝日

生活保護、労災保険指定
VISAカード対応(自費診療のみ)

アクセス

新城形成外科皮フ科クリニック

〒211-0044
神奈川県川崎市中原区新城5-1-1
ウイステリアA 5F

JR南武線「武蔵新城駅」 南口0分

診療科目
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 美容皮膚科
  • 美容外科

シミ

シミには、実際にはいくつかの種類があり、その違いによって治療法も異なります。

老人性色素斑

シミの中で最も多いタイプで、紫外線による肌ダメージが蓄積した結果、徐々にお肌の表面にシミとなって現れてきます。ある日突然できたように感じることもありますが、長年の日焼けの積み重ねによってできるものです

QスイッチYAGレーザー治療とハイドロキノン軟膏、レチン軟膏を併用して治療を行います。また、肝斑にはビタミンC、トラネキサム酸の内服と必要があればハイドロキノン軟膏で治療します。

肝斑

広告などで目にする機会が増え、一般の方にもよく知られるようになりました。これは、女性ホルモンの乱れなどが関与したシミの一種で30~40代の女性の頬骨を中心に現れる、薄い茶色もしくは灰色の絵の具をサッと塗ったような感じのシミです。

紫外線は増悪因子になるため、遮光を心がけ、規則正しい生活やバランスのよい食事をとるようにしましょう。摩擦も増悪因子となりますので、洗顔の際には擦らないように配慮することも大切です。

治療法は、ビタミンC、トラネキサム酸の内服に加え、ハイドロキノンクリームなどを行います。

脂漏性角化症

一見すると普通のシミのようですが、よく見ると皮膚の表面からわずかに盛り上がり、時に干しぶどうのようにボツボツとした外観をしています。

これは、加齢に伴って出来るイボの一種ですので、残念ながら内服や外用では効果がありません。後述する炭酸ガスレーザーで簡単に治療が可能です

ホクロ(色素性母斑)・イボ(脂漏性角化症、アクロコルドン)

主に炭酸ガスレーザーによるホクロ・イボの治療を行っております。

炭酸ガスレーザーは、波長10,600nmの赤外線領域の光を発しますが、この光は水に吸収されやすく吸収時に熱を発する性質を持っています。

皮膚には水分が多く含まれているので、炭酸ガスレーザーを照射した部位の細胞内の水分に反応することで、熱エネルギーが発生します。この熱エネルギーによって、瞬間的ホクロ、イボなどの病変部を取り除くことが可能です。

炭酸ガスレーザーは、メスを使用する治療に比べて、短時間での施術が可能ですし、出血もほぼありません。治療後の腫れや痛みも少なく、しかも周辺組織への影響が少ないため、安心してお受けいただけます。

ピアス

当院では、ジェイシスジャパンのピアスシステムを使用しています。

穴開け後、感染等何かトラブルがありましたら、保険診療にて対応いたしますのでご安心下さい。20歳以下の方は保護者の方の同意書が必要です。

AGA

男性と女性では薄毛の機序が異なります。男性の薄毛(男性型脱毛症:AGA)は、主に男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)が原因といも言われています。残念ながら年齢により少しずつ進行していくものなので、このDHTを抑えるプロペシアまたはフェナステリドの内服で治療します。

診断により、円形脱毛症に当てはまる場合は保険での診療となります。

プラセンタ注射

プラセンタを注射すると、全身の細胞が活性化され、「細胞レベルの若返り」が期待できます。

プラセンタはもともと肝炎や子宮内膜症など病気の治療に使われていましたが、プラセンタ注射を受けた方の中に、「肌がきれいになった」「しみが薄くなった」「疲れがたまらなくなった」という声が多く認められ、美容目的で使われるようになりました。

にんにく注射

ビタミンB1などが主成分で、このビタミンB1の構成成分がにんにく臭のすることから、にんにく注射と呼ばれております。

体が資本のスポーツ選手やハードスケジュールに追われる芸能人の方が愛用していることがマスコミで取り上げられ有名になりました。

にんにく注射は、疲労や倦怠感回復にとても有効で、即効性があります。

医療レーザー脱毛

当院では、脱毛用として米国食品医薬品局の認可を受けた米国製医療用レーザー脱毛(ジェントルレーズ)を使用しています。医療用として開発されたため安全で確実な効果があります。

巻き爪治療

軽度の巻き爪では巻き爪治療用のマチワイヤー(自費1500円)やコレクティオ(自費3000円)で矯正を行います。炎症を伴って痛みがあり、投薬やワイヤー矯正でも改善されない場合は局所麻酔後に部分抜爪を行います。また、炎症を繰り返す場合には爪の一部を生えなくする根治術も行います。

腋窩多汗症

内服治療や外用治療があります。
ボトックス注射での治療は2012年11月から保険適応になりました。自費での注射薬品として様々な外国製のものが流通、使用されていますが、当院ではグラクソスミスクラインの正規品のみを扱っています。