ピコレーザー
Price

診療時間
 
午前
午後

午前…9:00~12:30
午後…15:00~18:30
◎…14:30~16:30
休診日:木曜・日曜・祝日

生活保護、労災保険指定
各種カード対応(自費診療のみ)

アクセス

新城形成外科皮フ科クリニック

〒211-0044
神奈川県川崎市中原区新城5-1-1
ウイステリアA 5F

JR南武線「武蔵新城駅」 南口0分

診療科目
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 美容皮膚科
医療脱毛
ピコレーザー

ピコレーザー

当院のレーザーによるシミ治療はレーザーメーカーとしての老舗であるFotona社が開発した 最新機器のPQXピコレーザーです。現在数多くのピコ秒レーザーが世に出ていますが、既存の数あるピコレーザーと比較し、最も短いパルス幅・最高出力を誇ります。

症状により、低出力から高出力まで波長の調整を行うため、浅い色素斑(老人性色素斑、雀卵斑)から深層のもの(太田母斑、イレズミ、外傷性の刺青など)まで、幅広く効果があります。

脱毛Q&A

ピコスポット

シミといっても顔にできるシミにはいくつか種類があります。多くの方は数種類のシミが混在しているため、そのシミの性質に合わせたレーザー選択が必要でした。ピコレーザーなら、薄いシミ、そばかす、後天性真皮メラノサイトーシスなど、顔や体の気になるシミをピンポイントで除去することができます。

脱毛Q&A

ピコトーニング

ピコレーザーを顔全体に照射する治療方法で、メラニン色素を少しずつ分解、排出してシミやくすみを薄くしていきます。定期的な治療で、肝斑、くすみ、色素沈着、顔全体のシミなどのお悩みをより効果的にスピーディに改善できます。施術を重ねる度に肌自体がトーンアップしていくのを実感していただける治療です。施術は3〜4週間に1回、合計6回くらいが目安になります。

頬全体に照射

ピコトーニングは、顔全体に1064nmレーザーを低出力で照射し、メラニンの産生元となるメラノサイトを刺激せずに、表皮層の細胞(ケラチノサイト)内のメラニン顆粒を消失させ、表皮のターンオーバーを促進させてシミ・肝斑を改善させます。

くすみや色ムラを取り除くことで肌全体のトーンアップ、肌質改善にも効果が期待できます。さらに、肌の深部に作用しコラーゲン生成も促進されるため、毛穴の開き、キメの乱れなどの改善も期待できます。

施術料金

ピコスポット 1cm×1cmのシミで 10,000円(目安)
ピコトーニング 肝斑部位 1回 5,000円
両頬全体 1回 8,000円

<料金は税込表示です>